2013/08/04

GARMIN Forerunner 910XT 高度測定不良(その後)

先の記事で『GARMIN Forerunner 910XT 高度測定不良』で910XT の高度計測不良でGarminに連絡した件、
決着がつきました。

結論から言うと、無償で取り替え
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!

あの後、Garmiのサポートといろいろやり取りがありました。
簡単にまとめると、

(サポート) どの機種でどんな内容の不具合が起こっててますか?
※フォームからメール送信したときに全部内容書いてるのに、同じこときいてきた。
 それが社内ルールなのだろうか。

(自分)910XTで以下を試して、Baro Pressureが0です。


To determine if your barometer is faulty. go in to the diagnostics mode:
1. Power off the 910XT
2. While first pressing and holding down the Enter button, press and hold the Power button.
3. Continue to hold both the Enter key and Power button until the diagnostic screen appears.
4. Release both buttons.
Now that you are in the diagnostic screen, press the Mode button, exactly 7 times. The 910XT should beep each time the Mode button is pressed.
If the third line called Baro Alt shows 65,000 ft or 20.00 km and the fourth line under Baro Pressure shows 0, then your unit is faulty.

(サポート)それなら、無償で交換します。あなたの910XTを送ってください。確認後、新しいのを送ります。だいたい3週間くらいかかります。

(自分)自分の910XTを送ってしまうと、その間の練習の記録が取れません。何かいい方法はないですか?(デポジット払えば先に交換ユニットを送ってもらえることは別途確認済み)

(サポート)$198のデポジットを払ってもらえれば、先に交換ユニット送ることが可能です。その後、不具合ユニットをGarminに送ってもらって、確認が取れれば返金します。

(自分)それでお願いします。


ということで、交換ユニットが届きました。不具合ユニットを送付しなくては・・・

交換ユニットが入っていた箱。
_R020787

交換ユニット910XT
_R020791

その後、現在の不具合ユニットと交換ユニットを一緒につけて
6.8㎞走ってみたら、距離がずれてた。
どうも不具合ユニットの方はGPSもちょっとおかしかったっぽい。

その理由は下記。
・先日、不具合ユニットをつけてSCRさんと30㎞走った時も自分が外側を走っていたにも
かかわらず、GPSでの30㎞の地点がSCRさんより後(多く走ったということ)だった。
・昨日、交換ユニットで42㎞をSCRさんと走ったときはだいたいそれっぽい距離で42㎞になった。
ということで、交換ユニットのGPSがおかしかったと結論づけてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿