2013/06/30

CALIFIA のアーモンドミルクがうまいと俺の中で話題に

今日、Whole Foodsに行ったときに、ここのプライベートブランド365のアーモンドミルクを
買おうとしたところ、売ってない!
いつも買ってるのはUNSWEETNED。
Silkのアーモンドミルクよりアーモンド、アーモンドしてなくてWhole Foodsのは好きだったの
ですが、売ってない。

買ったことないBlue DiamondのAlmond Breezeを買おうかな、と思ったところ
一番下段にパッケージのかっこいいアーモンドミルク発見!

試しに買ってみて、家に戻って飲んでみた。

・・・・・

ん!うまいっ!

今までで一番アーモンド、アーモンドしてない!
あまりのおいしさによるショックでこの記事を書いています。
タイトルも某掲示板のスレタイ風(笑。

_R020487
題:部屋とパソコンとアーモンドミルク



SilkのUNSWEETNEDは30カロリーに対して、こっちは40キロカロリーだけど、
この味は10カロリー分の価値があります。

早速、Webで調べてみると、
Pittsburgh界隈ではWhole Foodsにしか売ってないみたい。

そもそもアーモンドミルクを飲むようになったのは
Facebookのどこかの記事で、
「みんな朝飯のとき何飲んでる?」
のような質問に
「アーモンドミルク!」
と答えている人が結構いて、スーパーで見てみたらカロリー低くて低脂肪、糖分も少ない。
アスリートとしては、飲むしかない!?と思って、それ以来飲んでいます。
まぁ、たまにジュースも飲むけど・・・

興味のある方はお試しあれ。(ただし、米国在住の人に限られる・・・はず)

PTC トライアスロンスーツゲット!

6月、今日まで一回もブログ更新してなかったけど、時間があるのでどんどん更新します。

自分、一応PTC(Pittsburth Triathlon Club)というのに入ってます。
練習会とかそういうのには、まだ参加したことないけど・・・

そのPTCの2013年度版トライアスロンスーツを2月に注文して、やっと届きました。

_R020428

ピッツバーグだけあって、黒と黄色がポイント。
ピッツバーグのチームはスティーラーズもペンギンズもパイレーツもユニフォームは黒と黄色が基本です。
自分が日本に帰国するときは、自分へのご褒美にTREKのProject 1で黒と黄色ベースで
カラーオーダーしたバイクを購入したいけど・・・Project 1高いからなぁ・・・

25mと思ったら25ydだった

先日、日本に帰ってプールで練習して気づいたこと。
こっちで練習しているYMCAのプールは25メートルではなく、25ヤードということ・・・
かなりの衝撃でした。

日本のプールで泳いでタイムを計ってみると、いつもより遅い。
ちょっとスピード上げてみても、いつもならもうちょっと速いタイムのはずだけど遅い。

そしてちょっと25mがいつもより長い気がする。

練習終わって調べてみた。

というか25ヤードっぽいかもっと思って25ヤードが何メートルか単位換算してみた。


25ヤード=22.86メートル

まじか・・・、と落ち込みました。

今まで25メートルと思ってたのに実は22.86メートルだったという敗北感。


もう、本当、アメリカは単位系を揃えてほしい。
インチ、マイルはすぐに換算できるけど、
それ以外の単位はいまだに慣れない。。。

[Race] IRONMAN 70.3 Syracuse

6/23にNY州のSyracuseで行われたIRONMAN 70.3 Syracuseに出場してきました。
IRONMANの冠のレースは初出場です。
住んでいるPittsburgh(正確にはWexford)から車で休憩入れつつ7時間・・・
はじめは一人で行く予定でしたが、家族がついてきてくれて助かりました。

レースは6/23でしたが、その週は日本に出張で帰っており、戻ってきたのが6/20の昼。
レース前一週間のスケジュールはこんな感じでした。

6/14(Fri) 米国出発
6/15(Sat) 長崎着
6/16(Sun) 休日(ラン10㎞、スイム2.3㎞)
6/17(Mon) 出勤 in 長崎
6/18(Tue) 出勤 in 長崎(早朝ラン8㎞)
6/19(Wed) 出勤 夕方から福岡に移動
6/20(Thu) 福岡→成田→ワシントン→ピッツバーグで帰国
6/21(Fri) 出勤、帰宅後最終準備。
6/22(Sat) Syracuseに移動
6/23(Sun) レース

6/21の準備が終わったのが夜中の3時くらい。
そのあと眠ろうとしたけど、時差ボケで眠れず、5時くらいに寝たけど、
ほぼ1時間で起きて、そのままSyracuseに向けて出発。

おかげで前日は眠くてたまらない。21時前には寝て起きたのが3時。
レース会場の駐車場が4時半にOpenということだったので、
ホテルをだいたい4時半に出発。会場には10分程度で到着。
さすがにこの時間はまだ車はそんなに混んでおらず、スムーズに駐車ができた。

さてレースコースについて、簡単に。
スイム:普通。ちょっと水が冷たかった。
バイク:コース序盤にかなりの坂が、そのあとも細かいアップダウンあり。
ラン:周回コース。こちらもアップダウンばかり。

スイムはヘッドアップスイムがいまだにうまくできないので、
蛇行しながら進む。これまででスイムを練習して臨んだレースになったので、
きついと思うことはなかった。でもタイムは45分・・・
去年の同じ距離のRev3とほとんど変わらない。。。
左腕の入水が肩の延長線上より左側で入水してしまうのが悪い癖。

バイクは新しいセッティングで臨んだ初のレース。
シューズはトライアスロン用ではなく、いつものバイク用ので臨んだ。
ボトルは合計二個で臨んだけど、暑い日は3つあった方がよいかも。
40㎞くらいから肩やらおしりやらが痛くて集中できなくなり、
中盤以降のあまり上り坂がないところでスピードに乗れず、3時間3分。。。
Averageも30㎞/hを下回ってしまった。
エアロバーの位置、ハンドルの位置を再考した方がよいと思った。
8月のIRONMAN ルイビルは距離が二倍。大丈夫か・・・・

ラン、シューズはSCOTTで走った。ソックスは無し。
ハーフまでならソックスなしでいけると思う。
レースはアップダウンがきつく、そして何より暑かった!
本当に暑くて、走る気が失せた。
給水のところで何回も歩いてしまって、タイムも2時間2分。
Rev3では1時間37分で走ったんだけど・・・
コースも違うし、暑さも違うので比較にならないけど、納得できない走りでした。

ランで感じたこと、夏のレースはサンバイザーより帽子がいい。
理由:暑いとき、帽子ならば中に氷を入れることができるけど、
サンバイザーならそうはできないから。
今回、サンバイザーで挑んだけど、次は帽子にしようと思う。

ちなみにタイムは6時間11秒。エージグループで60位。まだまだです。

レース会場で別の日本人の方と話すことができた。Hさん。
同じペンシルベニア州だけどランカスターということで、かなり遠い。
またレースでお会いできたらと思う。


次のレースは7月28日のPittsburgh Triathlon。
オリンピックディスタンスです。昨年よりいいタイムを目指したい。
スイムは練習量が増えてるから、速くなるはず。
バイクはホイールも変わってるし、機材の面からも早くなるはず。練習もしてるし。
問題はラン。スイムとバイクの練習量が増えているため、相対的にランの練習量が
減っている。明日から7月。
心を本当に入れ替えて、頑張りたい。

_R020353

_R020340

_DSC5167

RT0410_17201

RT0410_02959