2013/02/14

パワーメータ購入検討(あくまで検討)

ふと、パワーメータ取り付けたいなぁ、と思い立ちWebで検索。
色々な方のブログ等拝見して、下記3つにいきついた。

・Powertap
・Power2Max
・Stages Power

・Powertap
ハブに取り付けるタイプ。ローラー台用にホイール変更したりするから、
ハブ取り付けタイプは却下、という結論に。
また、ハブでの販売なので、そのあとホイール化する必要があり、
いろいろと面倒という理由も・・・
ただ、精度はいちばんよいみたい。


・Power2Max
クランクタイプ。ドイツのメーカ。ただし、北米だとカナダから購入可。
ただし、導入する場合、チェーンリングも変更必要みたい。
(今はすべて105を使ってます。)
チェーンリング、クランクも変えるとなると、結構面倒くさいし、お金もかかる。


・Stages Power
クランクタイプ。左クランクに取り付けられた歪ゲージでPowerを測定。
出力は左右同じだけの力がかかっているという想定のもと、左側×2倍という値。
左右の力が均等でない場合、精度に問題あり。
質量は軽く、105のクランク購入であれば、$699で購入可能。


自分の結論としては、購入するならStages Powerかな。
Stages Powerは現在、米国とカナダのみの販売。
せっかくこっちにいるんだから、買ってみようかな、と。
あと、そこまで精度要求していないのと、Power2Maxだとチェーンリング交換も
必須のため、シマノ一辺倒からはずれてしまうのも面倒。
あとシマノの株主だし(笑)。
要するに面倒臭いというのが一番。。。

こんなんだから強くならないのかな、私。
今年に入って3種目の中でバイクの練習が一番少ないという現実。
今、チューンアップに預けていてバイクがないからということにしておこう。
(現在、ドロップハンドル→ブルホーン化を依頼中。)


今回、下記Ray sanのDC RAINMAKERというサイトを特に参考にしました。
http://www.dcrainmaker.com/
該当記事はこちら→http://www.dcrainmaker.com/2013/01/stages-power-meter-in-depth-review.html
この記事だと、Stages Powerの評価は6.5。一方、Powertap、Power2Maxは9でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿